国際骨髄腫財団日本支部

:海外情報

  • 最新の記事

多発性骨髄腫治療におけるゾリンザ®の役割

2008.12.26 [海外情報][治験・臨床試験
 科学と臨床:多発性骨髄腫治療におけるゾリンザ®の役割 デビッド・シーゲル博士との対談  Scientific & Clinical:The Role of Zolinza® in Multiple Myeloma Myeloma Today in ・・・続きを読む

血栓の予防

2008.05.01 [海外情報
血栓予防PDF.pdf支持療法:IMFホットラインのコーディネーターがあなたの質問に答えます。 Supportive Care:IMF Hotline Coordinators Answer Your Questions       ・・・続きを読む

2007年アメリカ血液学会報告

konishi 2007.12.11 [海外情報][学会関連
 熊本大学医学部血液内科 奥野 豊先生による出席レポート2007年アメリカ血液学会レポート    2007年12月8日から11日の4日間、アメリカ南東部に位置するアトランタにて第49回アメリカ血液学会(ASH)が開催され、私も参加して参りました。アメ ・・・続きを読む

末梢神経障害

2007.10.01 [海外情報
末梢神経障害.pdf 支持療法:末梢神経障害Supportive Care:Peripheral Neuropathy  正看護師 Ginger Love氏との対談 Myeloma Today in conversation with Ginger Love, RN &nb ・・・続きを読む

第11回国際骨髄腫ワークショップ2007報告

konishi 2007.06.29 [海外情報][学会関連
2007年6月25日~29日にギリシアのコス島にて開催された第11回 International Myeloma Workshop(国際骨髄腫ワークショップ) 2007の報告です。 ○多発性骨髄腫の新しい治療戦略 名古屋市立緑市民病院 院長 清水 一之先生 ○ 新規薬剤 ・・・続きを読む