国際骨髄腫財団日本支部

:多発性骨髄腫研究助成

  • 最新の記事

【New!】 新薬2つ 早期承認の要望書を提出

joko 2016.08.09 [多発性骨髄腫研究助成
 本日(8月9日)、イキサゾミブ、ダラツムマブの早期承認を求める要望書を森厚生労働大臣官房審議官(医薬担当)に手渡しました。要望書の全文はこちらです。  治療選択肢が増え、副作用がコントロールされ、よい状態で日々を過ごしたいこと、治療選択肢が増えることによって治癒に繋がるようになりたいこと ・・・続きを読む

2016年度多発性骨髄腫研究助成 採択課題決定

joko 2016.03.24 [多発性骨髄腫研究助成
   2016年度の多発性骨髄腫研究助成の研究課題が選考委員会により、以下のとおり決定しました。選考委員長からの報告はこちらです。 堀之内朗記念助成 助成額200万円徳島大学大学院医歯薬学研究部 口腔組織学分野 寺町順平先生「骨髄腫特異的抗腫瘍活性と骨再生をもたらず新規分子標的薬の創出」& ・・・続きを読む

【締め切りました 】2016年度 多発性骨髄腫研究助成の公募について

konishi 2015.11.01 [多発性骨髄腫研究助成
  2016年度 多発性骨髄腫研究助成の公募について  2016年度の 多発性骨髄腫研究助成の公募は2016年1月17日をもちまして締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 (以下ご参考) INTERNATION ・・・続きを読む

2015年度 多発性骨髄腫研究助成 助成課題決定

joko 2015.05.25 [多発性骨髄腫研究助成
 2015年度の助成課題を採択しました 2015年3月28日(土)、多発性骨髄腫研究助成選考委員会を開催し、2015年度の助成課題を以下のとおり決定しました。 堀之内朗記念助成京都府立医科大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学 知念 良顕先生「多発性骨髄腫におけるPDP ・・・続きを読む

2015年度採択者紹介

konishi 2015.05.25 [多発性骨髄腫研究助成
  選考の結果、2課題を採択することとなりました。 2015年度 堀之内朗記念助成京都府立医科大学大学院医学研究科血液・腫瘍内科学知念 良顕 先生 テーマ「多発性骨髄腫におけるPDPK1制御のメカニズムと臨床的意義」  2015年度 特別研究助成慶応義塾大学薬 ・・・続きを読む