国際骨髄腫財団日本支部

:海外情報

  • 最新の記事

MyelomaToday2009夏号より 難治性となった患者を対象としたIMWG試験

konishi 2010.02.25 [海外情報
Myeloma Today 2009 Summer Vol.7 Number10 より  ※翻訳文をご覧になる場合は、必ず「翻訳文献の扱いについて」をご覧ください。  科学と臨床治療選択肢が尽きた患者を対象としたIMWG試験  訳文はこちら ・・・続きを読む

MyelomaToday2009夏号より 再発性骨髄腫患者を対象にしたカーフィルゾミブの第Ⅱ相臨床試験

konishi 2010.02.25 [海外情報
Myeloma Today 2009 Summer Vol.7 Number10 より  ※翻訳文をご覧になる場合は、必ず「翻訳文献の扱いについて」をご覧ください。  米国臨床腫瘍学会(ASCO)2009年次総会において、IMFはサンダー・ジャガナス博士と対談 ・・・続きを読む

MyelomaToday2009夏号より プレリキサフォルと多発性骨髄腫における移植療法

konishi 2010.02.25 [海外情報
Myeloma Today 2009 Summer Vol.7 Number10 より  ※翻訳文をご覧になる場合は、必ず「翻訳文献の扱いについて」をご覧ください。  科学と臨床 プレリキサフォルと多発性骨髄腫における移植療法 セルジオ・ジ ・・・続きを読む

MyelomaToday2009夏号より 第12回多発性骨髄腫国際会議

konishi 2010.02.25 [海外情報
Myeloma Today 2009 Summer Vol.7 Number10 より  ※翻訳文をご覧になる場合は、必ず「翻訳文献の扱いについて」をご覧ください。  第12回多発性骨髄腫国際会議が、2009年2月26日から3月1日までワシントンDCにて開催さ ・・・続きを読む

MyelomaToday2009夏号より 2009年度ワルデンストローム賞

konishi 2010.02.24 [海外情報
Myeloma Today 2009 Summer Vol.7 Number10 より  ※翻訳文をご覧になる場合は、必ず「翻訳文献の扱いについて」をご覧ください。  ブライアンG.M.デューリー博士に2009年度ワルデンストローム賞が授与されました。&nbs ・・・続きを読む