:FAQ

  • 最新の記事

よくある質問 (FAQ) 12 骨病変の治療薬ビスホスホネート剤について教えてください

2009.05.23 [FAQ
 多発性骨髄腫の骨病変は、破骨細胞と呼ばれる骨を壊す細胞が活発になることによって起こります。人の骨は、破骨細胞による破壊と骨芽細胞による形成をバランスよく繰り返すことによって、よい状態を保っています。ところが、骨髄腫患者さんの場合、腫瘍細胞が破骨細胞を刺激しそのバランスが崩れ、破壊が進みそ ・・・続きを読む

よくある質問 (FAQ) 11 ベルケイド®(一般名 ボルテゾミブ)について教えてください

2009.05.23 [FAQ
 ベルケイド®はプロテアソームという酵素の働きを抑える作用をもつ新しいタイプの抗がん剤です。 プロテアソームの働きが抑えられることで、がん細胞の増殖を抑えたり、がん細胞を殺したりする可能 性があると考えられています。   さらに骨髄腫においては、骨髄腫細胞と骨髄 ・・・続きを読む

よくある質問 (FAQ) 10 サリドマイド療法

2009.05.23 [FAQ
多発性骨髄腫のサリドマイド療法 サリドマイドとは?  1950年代に西ドイツで睡眠剤として発売され、続いてヨーロッパ各地に普及した経口薬です。日本では1960年代に販売が開始され、鎮静剤として妊婦のつわりの薬にも使用されました。しかし、妊娠初期の女性が服用し、新生児に ・・・続きを読む

よくある質問 (FAQ) 9 家庭、病院での感染予防について教えてください

2009.05.23 [FAQ
 自宅での予防。家族、訪問者は全員、家に入ったら、まず、手洗い、うがいをする。本人も、外出から帰ったら、必ず、手洗いうがいをする。石鹸は、薬用石鹸を使う。植物性のものが手が荒れなくていい。ミューズは、頻繁に使うと、手の油が抜けてかさかさになります。かさかさになると、細かい傷からばい菌が入る ・・・続きを読む

よくある質問 (FAQ) 8 骨髄腫にはどのような種類があるのですか

2009.05.23 [FAQ
骨髄腫と一口にいってもいろいろな種類があります。以下にその分類をあげましたので、ご参照ください。 *** 骨髄腫の種類と免疫グロブリン ***『単クローン性免疫グロブリン血症』とは----形質細胞が腫瘍化すると、あるひとつの免疫グロブリンのコピーを産生し続けてしまうことになる。この状態を「単クローン ・・・続きを読む