国際骨髄腫財団日本支部

治癒に向けて

  • TOPページ

2009年臨床研究部門採択者紹介

konishi 2008.11.23 [多発性骨髄腫研究助成
 2009年臨床研究部門採択者紹介 研究グループ代表 富山県立中央病院 吉田喬 先生テーマ 「初発症候性多発性骨髄腫に対するVAD療法およびBD後(ボルテゾミブ+デキサメサゾン)、自家末梢血幹細胞移植療法の有効性・安全性を確認する臨床第Ⅱ相試験」 ・・・続きを読む

2009年基礎的研究部門採択者紹介

konishi 2008.11.23 [多発性骨髄腫研究助成
 2009年基礎的研究部門採択者紹介 東北大学加齢医学研究所 柴田浩行 先生テーマ 「新規クルクミン類縁体を用いた、新しい多発性骨髄腫の薬物療法の開発」 ・・・続きを読む

多発性骨髄腫治療薬サリドマイドに関する要望書

sandbag 2008.08.22 [陳情
 2008年8月22日舛添要一厚生労働大臣に要望書を提出「多発性骨髄腫治療薬サリドマイドに関する要望書」     ・・・続きを読む

未承認薬に関する医療扶助特別基準の取り扱いについて

sandbag 2008.04.24 [陳情
2008年4月24日舛添要一厚生労働大臣宛で 社会・援護局保護課発信の通達「未承認薬に関する医療扶助特別基準の取り扱いについて」に関する 公開書簡を提出しました。 ・・・続きを読む

サリドマイド安全管理システム 市販前テスト(試運転)に関する日本骨髄腫患者の会の考え

sandbag 2008.01.24 [陳情
 2008年1月24日厚生労働省医薬食品局安全対策課に意見書を提出サリドマイド安全管理システム 市販前テスト(試運転)に関する日本骨髄腫患者の会の考え(PDF)   ・・・続きを読む