:【New!】2020年度多発性骨髄腫研究助成の採択課題決定!

  • 記事詳細ページ

【New!】2020年度多発性骨髄腫研究助成の採択課題決定!

joko 2020.06.09

 

 患者の会に寄せられるみなさまからのご寄付を原資に患者の会が行う「多発性骨髄腫研究助成」の2020年度の研究課題が決まりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 2020年度多発性骨髄腫研究助成 助成額100万円

国立がん研究センター研究所 細胞情報学 山本 雄介 先生
「エクソソームを介した骨髄腫の免疫調節薬に対する耐性化分子機序の解明」
 
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科 一井 倫子 先生
「多発性骨髄腫におけるSignal transducing adaptor proteinファミリーの役割」


 近い将来、骨髄腫が治癒する病気になることを心から願っています。

 先生方、ご研究をがんばってください!

 

« 戻る