国際骨髄腫財団日本支部

:新薬エロツズマブが承認されました!

  • 記事詳細ページ

新薬エロツズマブが承認されました!

joko 2016.09.28 [FAQ][治験・臨床試験]

   

 

 

多発性骨髄腫の治療薬で初の抗体薬「エロツズマブ(商品名 エンプリシティ)」が9月28日承認されました!製薬会社からの発表はこちらです。

 

エロツズマブってどんな薬?は、Q&Aをご覧ください。

Q&Aの監修は、新潟県立がんセンター新潟病院 内科 張高明先生です。


Q&Aの内容は次のとおりです。

 *Q1 エロツズマブという薬が米国で承認されたと聞きましたが、どのような薬ですか?

 *Q2 エロツズマブの投与の際に怒る輸注反応(薬を点滴中やその直後に起きる副作用)について教えてください

*Q3 輸注反応以外の副作用についても詳しく教えてください

*Q4 ELOQUENT-2試験に日本人の患者は入っていますか? 

*Q5 エロツズマブはどのように投与されるのですか? 

*Q6 日本での治験の状況はどのようになっていますか?

Q&Aのおわりに 

エロツズマブ治験情報

 

 

 

本件に関する患者の会問い合わせ窓口

日本骨髄腫患者の会 上甲 恭子(じょうこう きょうこ)

e-mail  owner-imfjapan@myeloma.gr.jp

          電話   090-6908-2189 (平日10時~16時)