国際骨髄腫財団日本支部

: 新薬イキサゾミブが承認申請されました

  • 記事詳細ページ

 新薬イキサゾミブが承認申請されました

joko 2016.07.04 [FAQ]

 新薬イキサゾミブの承認申請が、7月4日製薬企業によって厚生労働省に提出されました。

 

 イキサゾミブは、本年2月1日に開催された厚生労働省薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会において、新薬イキサゾミブの希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ指定)が了承され、2月25日正式に指定されました。

 オーファンドラッグ指定は、治療に必要不可欠な薬剤に与えられ、その指定を受けるとさまざまなよいことがありますが、私たちにとってとても嬉しいのは、承認審査の期間が9ヶ月以内となることを目標に、審査機関、企業とも目標を達成すべく努力するよう定められていることです。

 

  イキサゾミブは、ベルケイド®と同じ種類のプロテアソーム阻害剤と呼ばれる薬です。ベルケイドは皮下注射で投与されますが、イキサゾミブは経口薬(口から飲む薬)です。米国では、2015年11月に承認されました。   

 日本においても一日も早く承認され、治療選択肢に加わるよう、行政当局に働きかけを行って参ります。