国際骨髄腫財団日本支部

:TERMSとレブメイトに関する要望書を提出しました

  • 記事詳細ページ

TERMSとレブメイトに関する要望書を提出しました

joko 2012.03.11 [TERMS/レブメイト]

 

 骨髄腫患者の会は、3月9日に開かれた厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会における、TERMSとレブメイトの審議に先立ち、『サリドマイド製剤安全管理手順「TERMS」およびレブラミド適正管理手順「RevMate」に関する要望書』 を提出しました。

 

  

  今後、TERMSやレブメイトの改訂やそのあり方についてパブリックコメントが実施される予定です。パブリックコメントの詳細が決まりましたら、患者の会のホームページでご案内します。

 

 

本件お問い合わせ先
日本骨髄腫患者の会 副代表 上甲 恭子
メール owner-imfjapan@myeloma.gr.jp
電話               090-6908-2189        (平日10時~16時)