国際骨髄腫財団日本支部

:ベルケイドに関する大切なお知らせ(続報)

  • 記事詳細ページ

ベルケイドに関する大切なお知らせ(続報)

joko 2010.11.28 [FAQ]
ベルケイドの治療を受けている患者さん、ベルケイドの治療を開始しようとされている患者さんへ大切なお知らせです。
 
  
 ベルケイドを製造・販売しているヤンセンファーマ株式会社からベルケイドの供給再開に関する連絡がありました。次の文書をご覧ください。 
 
 
 
 現在、回収以前にベルケイドを供給していたすべての病院に新しいロットの製品が納入されていますので、安心して治療を受けてください。
 
 また、回収以前にベルケイドの投与を受けていた患者さんにおかれては、本当に健康に問題がないのか、たくさんの問い合わせを患者の会でも受けましたが、今までのところ、今回の件でお体の状態に問題が起こった患者さんの報告は製薬会社にもありませんので、大きな心配はないものと思われます。
 ただし、何か体調に変化があった場合は、主治医の先生に遠慮なく相談してください。
 
 どのように先生に相談すればいいかわからない方や、不安がある方は骨髄腫患者の会でも相談をお受けしますので、下の連絡先までご連絡ください。みなさんの不安が少しでも小いさくなるよう、一緒に考えたいと思います。
 
 ベルケイドは、骨髄腫治療においてなくてはならない薬です。ヤンセンファーマには、そのことを肝に銘じ、今後このようなトラブルによって患者さんの治療が滞ることがないよう、投与を受ける患者さんが不安に思われなくてよいよう、患者さんの治療選択に影響を与えることがないよう、また大切な臨床研究に影響を与えたりしないよう、製品の品質管理、安定供給の方策を徹底していただくよう強くお願いしました。
 
 同時に、行政当局にも正しく指導の上このようなことが二度とないようお願いしました。
 
本件に関する患者の会問い合わせ窓口
日本骨髄腫患者の会 上甲 恭子(じょうこう きょうこ)
e-mail  owner-imfjapan@myeloma.gr.jp
電話   090-6908-2189 (平日10時~16時)