国際骨髄腫財団日本支部

:よくある質問(FAQ)18 ベルケイドとデキサメタゾンの併用療法にPanobinostatをプラスした治験について教えてください

  • 記事詳細ページ

よくある質問(FAQ)18 ベルケイドとデキサメタゾンの併用療法にPanobinostatをプラスした治験について教えてください

joko 2010.11.07 [FAQ][治験・臨床試験]

 

再発の骨髄腫患者さんを対象とした治験が実施されています。
 
 再発の骨髄腫患者さんに対してベルケイドとデキサメタゾンの併用療法にPanobinostat(パノビノスタット)又はプラセボ(偽薬)のどちらかをランダムに上乗せ投与する国際共同治験が、2010年9月より開始しました。
 この治験の詳細な内容は、 JAPIC臨床試験情報ページから、疾患名:多発性骨髄腫を入力して検索してください。
 
<監修:名古屋市立大学病院 飯田真介先生>
 
本件に関するお問い合わせは、日本骨髄腫患者の会でもお受けします。 

owner-imfjapan@myeloma.gr.jp