国際骨髄腫財団日本支部

:サリドマイドの安全管理システム「TERMS」の実態調査 結果報告

  • 記事詳細ページ

サリドマイドの安全管理システム「TERMS」の実態調査 結果報告

joko 2010.08.10 [TERMS/レブメイト]

 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(略称 PMDA)によって実施された、サリドマイドの安全管理システムTERMSの実態調査(平成22年1月~3月の間に1日でもサリドマイドを服用した患者さんが対象)の最終報告書がまとまり、PMDAのホームページで公表されました。

 

 この調査結果をもとに、TERMSがよりよいシステムになっていくよう骨髄腫患者の会は今後も取り組みを続けます。

 

本件に関する患者の会問い合わせ窓口
日本骨髄腫患者の会 上甲 恭子(じょうこう きょうこ)
e-mail  owner-imfjapan@myeloma.gr.jp
電話   090-6908-2189 (平日10時~16時)