国際骨髄腫財団日本支部

:サリドマイド、レナリドマイドを個人輸入されているみなさまへ(アイスランドの火山噴火の影響)

  • 記事詳細ページ

サリドマイド、レナリドマイドを個人輸入されているみなさまへ(アイスランドの火山噴火の影響)

joko 2010.04.20 [TERMS/レブメイト]

 

サリドマイド、レナリドマイドを個人輸入されているみなさまへ 
 
 
 テレビや新聞の報道でご存知のとおり、アイスランドにある火山噴火の影響により欧州各地で空港が閉鎖し、日本とヨーロッパを結ぶ航空便の欠航が続いていましたが、少しずつ運行が始まっている様子です。
 
 ただし、貨物がスムーズに届くにはまだしばらく時間がかかるかもしれません。
 
 サリドマイドやレナリドマイドをヨーロッパの製薬会社から輸入されている方で、お手持ちの薬の残りが少ない場合は、早めに主治医の先生に連絡をして輸入代行業者に状況を確認するなどしてください。
 
個人輸入に関するお問い合わせは、骨髄腫患者の会でもお受けします。
 
 
 
骨髄腫患者の会 サリドマイド相談窓口
  担当 上甲恭子(じょうこう きょうこ)
  090-6908-2189  (平日 10時~16時)
  Eメール : owner-imfjapan@myeloma.gr.jp