国際骨髄腫財団日本支部

:やさしい造血幹細胞移植後のQOLの向上

  • 記事詳細ページ

やさしい造血幹細胞移植後のQOLの向上

sandbag 2009.01.01 [参考文献]

題 名 やさしい造血幹細胞移植後のQOLの向上
著 者
編 集
監 修
自治医科大学附属病院無菌治療部(部長)/血液科教授
室井一男【編】
出版社 医薬ジャーナル社
出版年月 2009/01
ISBN 978-4-7532-2351-0
価 格 本体 1,900円+税
コメント 移植、特に同種移植の生活への影響を扱った書籍ですが、抗がん剤治療全般と共通する部分も多いので、手元においておく価値のある一冊だと思います。
特に、抗がん剤治療の生殖機能や性生活への影響、そして医療費関連情報が一冊にまとまっているのがありがたいです。

 ■主な内容(出版社サイトから抜粋)
  1. 造血幹細胞移植後の社会復帰
  2. 精巣機能不全への対処
  3. 卵巣機能不全への対処
  4. 造血幹細胞移植後の性生活
  5. 退院後の日常生活
  6. 闘病生活を助ける医療費関連情報
  7. 患者・家族会と関連する団体