国際骨髄腫財団日本支部

:2017年度多発性骨髄腫研究助成公募について

  • 記事詳細ページ

2017年度多発性骨髄腫研究助成公募について

joko 2016.09.29 [多発性骨髄腫研究助成]

 2017年度多発性骨髄腫研究助成の課題公募を終了しました。

 

多数のご応募ありがとうございました。
 
 
多発性骨髄腫研究助成は、日本骨髄腫患者の会に寄せられる多発性骨髄腫の患者さんならびにそのご家族からの寄付金を原資に、日本国内で多発性骨髄腫の研究に従事する医師、研究者に対して助成金を給付する日本骨髄腫患者の会の研究助成事業です。
 
本事業は、多発性骨髄腫患者とその家族の、多発性骨髄腫治癒への強い願いが込められています。 
 
多発性骨髄腫研究助成のもつ意味をご理解いただいた上、多くの先生方の研究課題ご応募をお待ちしています。 
 
 
募集期間は、2016年10月1日(土)~2017年1月15日(日)必着です。
2017年度の採択件数は1件を予定しています。
 
詳しくは、以下の募集要項・申請書様式をご参照ください。  
 
なお、11月2日に募集要項の「助成までのスケジュール」の内、助成決定後のスケジュールを一部変更しました。