:【New】血液がんの疾患啓発を目的に「Make Blood Cancer Visible アジア太平洋レポート」が発表されました

  • 記事詳細ページ
joko 2018.09.19 [報道・寄稿]

 

 ヤンセンファーマ株式会社(多発性骨髄腫の治療薬を製造販売している製薬会社)が、血液がんの疾患啓発を目的に「Make Blood Cancer Visible アジア太平洋レポート」を発表されました。

 

 このレポートは、多発性骨髄腫やリンパ腫、白血病などの血液がんの患者さんの支援と疾患認知向上に向けた地域的な取り組みとのことです。

 

 ヤンセンファーマ株式会社が発表したプレスリリースはこちらです。

 

 多発性骨髄腫をはじめとする血液疾患に対する理解と支援の輪が本レポートを通じて広がることを願っています。