国際骨髄腫財団日本支部

:【終了しました】 2012年9月29日(土)宮城ブロック会を開催します

  • 記事詳細ページ

【終了しました】 2012年9月29日(土)宮城ブロック会を開催します

joko 2012.08.13 [イベント案内]

 9月29日(土)に、仙台市にて宮城ブロック会を開催します。

 
 講師に、宮城県内の血液内科の医師と薬剤師、看護師、ソーシャルワーカーの方々をお迎えします。また、東京の国立国際医療研究センターの医師に特別講演をお願いしています。
 
 病気のこと、治療のこと、薬のこと、日常生活のこと、骨髄腫とうまくつきあっていくための社会的な援助のことなどさまざまな角度からみなさんの疑問、質問に答える「骨髄腫Q&A」で講師の先生方にお答えいただきます。たくさんのご参加をお待ちしています。
 
 宮城ブロック会(詳しいチラシはこちら
 
【日時】 2012年9月29日(土)10時から(9時30分受付開始)
 
【場所】 TKP仙台カンファレンスセンター
地図はこちら。仙台駅前にTKPは2か所あります。地図をご覧になって間違いないようにお越しください。
 
【スケジュール】 
はじまりのご挨拶 10:00から
基礎講演1 多発性骨髄腫ってどんな病気? 
基礎講演2 多発性骨髄腫の治療とは?
特別講演
骨髄腫Q&A
おひらきのご挨拶 13:20から
 
*講演中に小さなお弁当をお配りします。お弁当を食べながら聴講してください。
*おひらきのご挨拶のあと、交流会があります。
 
【講師】
東北大学病院 張替秀郎先生
仙台赤十字病院 福原 修先生
仙台医療センター 横山寿行先生
宮城県立がんセンター 原﨑頼子先生
仙台赤十字病院 医療ソーシャルワーカー 四ノ宮康子先生
がん薬物療法認定薬剤師 黒川咲子先生
がん化学療法看護認定看護師 土井陽子先生
国立国際医療研究センター病院 三輪哲義先生
 
 
【申し込み】
*参加費500円(お弁当代込。当日受付で申し受けます)
*定員100名。事前申し込みによる先着順。定員になり次第締め切ります。お早目にお申込みください。
*申し込み締め切り 9月27日(木)事務局必着
*申し込み方法
  メールまたはハガキで、以下の内容および「宮城ブロック会参加希望」と記載の上、お申込みください。
①代表者氏名(フリガナ) ②参加人数 ③連絡先電話番号 ④ご住所
 
*申し込み先
日本骨髄腫患者の会事務局
メール seminar@myeloma.gr.jp
郵便 〒184-0011 東京都小金井市東町4-37-11
お問い合わせは、メールにて事務局までご連絡ください。
 
*そのほか
・講師にご質問がある方は、申し込みの際質問事項をご記入ください。
・申し込みを受け付けた方には、メールまたは封書でご返事をします。患者の会の名称が入った封筒による返信を希望されない方は、その旨お書き添えください。
・メールでお申し込みの場合は、こちらからの返信が届くまで、受信アドレスの制限を解除してください。
 
・申し込みに対して返信がない場合は、owner-imfjapan@myeloma.gr.jpまでお問い合わせください。